Home > アーカイブ > 2008-11

2008-11

絶対可憐チルドレン 第35話

絶対可憐チルドレン
第35話 『多情多恨(たじょうたこん)!初音の家出』

今回はザ・ハウンドと小鹿圭子がメイン。
おかげでチルドレンの出番はあんまりありません。

で、小鹿圭子は訓練学校を主席で卒業した有望な担当主任なのだが、初音と折り合いが悪い。
ついには家出をしてチルドレンのところに逃げ込みますが、皆本がいるからねーw
まぁ、結局初音が小鹿圭子を嫌っているのは、ただのヤキモチなわけで。
あと、小鹿圭子は有望だけどドジッ娘で、リーダーシップがない。

そんなわけで「極限状態サバイバルで信頼度アップ作戦」
てか、バベル2の発進シーン早送りウケル。

作戦の概要は、明が倒れて危険な状態にある。
2時間以内に救難艇まで明を運ばなければならない。その距離は100km。
その中で圭子の信頼度をアップさせようという作戦だ!

なのに吹雪の中歩いて移動してますよ、この人達。
2時間で100kmって歩きじゃ無理だろw

途中ご飯を食べようと缶詰を出すが、ドジッ娘なため缶切り忘れる圭子たん。
圭子を見つめよだれを垂らし狙いをつける初音だが、狙いはくじらの赤ちゃん。
しかし、親クジラ(一角鯨?)が現れてバトル開始!

バトルの方は角を折りいいところまでいくけど、野生にはかなわずやられそうなところ
圭子が子鯨を返し、鯨たちは海に帰っていきました。初音は最後まで食べる気満々でしたが。

しかし初音は「お前勝手なことを。ご飯食べないと明が…」
「だけどこのままじゃあなたが」
「明が助からないなら初音なんか死んじゃっていい」」
ここで圭子のビンタ炸裂!
「なに馬鹿なこと言っているの。3人で救難艇まで行かなきゃ」

この後水に濡れて体が冷えた初音のために、テントの中で抱き合い肌で温める圭子さん。
萌える展開?
でもおいらは、犬ちっくな女の子は好きだけど、獣な初音は萌えません。

最後は圭子に懐いた初音だが、明はさびしそうでした。

九具津と澪も出てきたけど、ちょい役でしたね。
それにしても、澪はあいかわらずのバカっぽさは健在でした。


CLANNAD ~AFTER STORY~ 第9話

CLANNAD ~AFTER STORY~
第9話 「坂道の途中」

朋也「好きな相手には贈り物をしたい。それだけで立派な理由だろ」
渚「それだと私、毎日朋也君にプレゼントしないといけなくなります」
なんだこいつらw
あぁ、ちくしょー、渚かわいいなー。

3年生はそろそろ進路を決めなければいけないはずなのに、逃げ回る朋也。
まぁ、色々あるんだろうけど、逃げても逃げられるものじゃないのに。

そんなことをやってると渚が倒れてしまいました。
そこからは駆け足で季節が過ぎていきます。
1ヶ月、2ヶ月、秋になっても容態はよくならず。

古河夫妻からは、渚が卒業できないかもしれないと聞かされる朋也。
「俺も卒業」しないと言い出す朋也だが、秋生に一蹴される。
当然ですね、そんなことしても渚は喜ばない。

渚の誕生日&クリスマス。渚の留年が決まった日。
みんなが集まってパーティー。心温まる時間です。

そしてとうとう卒業式。
1人だけ留年して卒業出来なかった渚。
渚は玄関前で朋也を出迎えてくれました。
朋也は自分だけ卒業したことに、渚と一緒に卒業出来なかったことで号泣し、

朋也「やっぱり俺も留年すればよかった」
渚「そんなことで足を止めたらダメです。進めるなら進むべきなんです。朋也君は進んでください」

最後に二人手を繋ぎ一緒に歩き出します。

このまま二人で歩き続けてもらいたいものです。

次回からいよいよアフター編に本格的に突入ですね。楽しみです。


雑記、購入予定物

今日はMCP受けてきた。
Microsoftの資格試験なんだけど、数が多すぎてよくわかんないし
試験料が高いので、とりあえず一番簡単そうな 70-271だけをチョイス。
「WindowsXPオペレーティングシステムのユーザーサポートおよびトラブルシューティング」てな内容です。
勤めている会社は一応IT系になるので、取れば毎月の給料に技術手当がプラスされるのよ。
勉強は問題集だけ繰り返しやってました。
結果は966/1000で合格。 まずまずかな。
そしてその手当はフィギュアに消える……と。

で、せっかく出かけたからとらのあなに行ってお買い物。
今更ですが、東方地霊殿買ってきた。とりあえず積んどきますw
あと東方の音楽CD3枚。
フランドールの怖い顔がイカスw

そしてアルター 八神はやては見事にkonozama食らって届きません。
今日発送したみたいだから、明日には届くかな。
でも明日は夜勤だから箱から出すのは明後日か。悲しい。


絶対可憐チルドレン 第34話

絶対可憐チルドレン
第34話 『朝蠅暮蚊(ちょうようぼぶん)!皆本が手をする足をする!?』
冒頭はなぜかダブルフェイスの紹介。本編にはまったく関係ありません。

で、今回はハエの話。
例によって予知により、バイオハザード(生物汚染)が起こるというので出動。
当然防護服が必要ですが、チルドレンのアホたちはヘルメットなし、袖無しミニスカという格好。
薫は「可愛い方がパワーがでるんだもん」とかいってるが、アホだなw
まぁ、俺的にはかわいいからオールオッケーですがw

ちなみにナオミちゃんは水着に透明な防護服。谷崎主任は変態ですな。
そのあと普通の防護服に着替えたのは言うまでもありません。

結局今回のバイオハザードはハエによる人格汚染で
潜在的にテレパスの能力がある人の脳にハエの外部メモリが出来き
人間の思考力とハエの意志をハエが乗っ取ったってことらしいです。

研究所では紫穂がとりつかれましたが、わざととりつかれてサイコメトリー。
用が無くなるとハエを針で刺し、
「事情は大体分かったわ。あんたにはもう用はないから苦しんで死になさい。うふふ」
紫穂こえー。めちゃくちゃこえー。

「ハエ人間を治療するまで何も出来ないわ。あなたたちもおしかっ…いえ、危なかったのよ
エスパーだから多少の耐性はあるけど、皆本さんが気づかなかったらおもしろ…いえ大変なことになってたわ。」
ってことらしいけど、その後皆本がとりつかれて大変なことに。
「うんこ食べたい」とか言ってるの。もうみてらんないw

結局兵部に助けられ、乗っ取られながらもわずかな意識でハエをあやつり
「カサイホウチキヲツカエ ミナモト」とメッセージを伝え
スプリンクラーの水でハエを一網打尽。残ったハエ人間は薫があっさり撃退しました。

そのあと……紫穂は液体をまいて
「洗剤には液体の表面張力を弱める薬品が入っててねー。昆虫を退治する特効薬なのよ
小さい頃よくこうやって遊んだわー」
……恐ろしい子。

今回はあんまり葵の出番はなかったなー。もっと活躍させてくれ……と思うあっきーなのでしたー。


(R18)メガハウス エクセレントモデルCORE クイーンズブレイドP-7 光明の天使 ナナエル

メガハウス エクセレントモデルCORE クイーンズブレイドP-7 光明の天使 ナナエル
やっと届きました。周りから遅れ、到着したと思ったら夜勤出勤前で、
帰ってきたら爆睡で、やっと撮影出来ました。
キャストオフ仕様なので、ちっちゃいお子様は見ちゃダメなんだぜ?

全文を読む


CLANNAD ~AFTER STORY~ 第8話

CLANNAD ~AFTER STORY~
第8話 「勇気ある闘い」

宮沢有紀寧のお話、その2。

冒頭から有紀寧の膝枕。
といっても、朋也の膝枕に、有紀寧が寝るパターンですが。
俺は有紀寧の膝で眠りたい。

前回春原が有紀寧の兄、和人のふりををしたことで
敵対グループはやけになって喧嘩をふっかけてきました。
有紀寧は当然やめさせたいわけで、向こうのグループに話し合いをしにいきましたが、
「大将同士のタイマン」がギリギリの妥協線だそうです。

こちらには和人がいないので、代理をたてるわけですが
話の流れ的に春原に決定w

結局タイマン直前に早苗さんのレインボーパン&お友達にいただいた究極のジャムの
コンボによって春原をはじめグループ全滅w
おいしいところは朋也くんがいただきました。
まぁ、勝てないわけだがボロボロ。
そこに和人登場!! と思ったら変装した有紀寧。男言葉の有紀寧萌えw
なんでここまでしても和人が出てこないのか……そう和人は既にこの世にはいませんでした。

その墓参りのシーンで朋也は光の玉を目撃します。

飛んで学校で有紀寧が言いました。
「みなさんはこの街の伝承をご存じですか。
いいことがあったときや、幸せな瞬間に光の玉が現れるんそうです。
正体はわかりません。でも確かなのはその光が幸せの象徴とされていたことです。
そして手に入れれば一つだけ願いを叶えることが出来る」

前回の美佐枝の話でも出てきた光の玉。
話の重要な要素がちらほらと出てきた感じがします。
そういえばタイトル時の光の玉もいい感じに集まってますね。


絶対可憐チルドレン 第33話

絶対可憐チルドレン
第33話 『秋之行楽(あきのこうらく)!ランチボックスは藪の中』
「家に帰るまでが遠足でーーす」
そんなわけで、今日は遠足です。
所々で、音声を変えて目に黒ベタをして誰かわからないようにしてましたが、バレバレですね。
黒ベタが薄くなったり、ずれたり……隠す気は微塵もないようです。

話の流れは、遠足の途中で薫の弁当が紛失。
それを探しに薫と東野が探しに行って……とそんな流れ。
ポイントはチルドレンの3人は遠足に行ったことがない。
薫は手作り弁当すら食べたことがない。そりゃテンションあがるわな。

紫穂は、薫と東野が二人っきりで危ないとか怪しいことを言うと
妄想シーン突入。なぜか色っぽい薫は必見?

ゲストはナギ、花菱、朝風、ヒナ、千桜登場。ヒナと千桜のセリフはなし。
声優の問題でしょうね。それにしてはハヤテがいないと思ったら、最後に出てきて吹いたw

後半はやっぱりなぜか出てきた澪とマッスル。
この二人の視点から物語の最初からさらりと流して、バトル!
というか、弁当争奪バトル! しかもあっさり終了。

今回のメインは薫になるのかな。
話の核がお弁当ってのも、薫らしいっちゃ薫らしい。

以上、今週も葵はやっぱり可愛かったです。


グッドスマイルカンパニー Lineage II ヒューマンメイジ レビュー

グッドスマイルカンパニー Lineage II ヒューマンメイジ
鎧姿に惚れて購入しました。
鎧のすきまにロマンがあります。
しかしサンプル版と見比べてみると、顔の造形が残念なことに。
でも角度限定でいいかんじにもなるですよ。

全文を読む


CLANNAD ~AFTER STORY~ 第7話

CLANNAD ~AFTER STORY~
第7話 「彼女の居場所」
宮沢有紀寧のお話。
今まで空気のような存在でしたが、やっと出番来ましたよー。
有紀寧がいる資料室にはお客様が来ます。
けがをした不良達です。
以前にも朋也達が資料室にいるときに、部屋に隠れていた不良の人がいましたね。

有紀寧の兄はとあるグループのリーダーで、みんなに尊敬されていて
その妹もやさしいし、けがの手当をしてくれたりでみなから慕われているみたいです。

そんな中有紀寧に、姉を返せと訴えてくる少年が来ました。
少年の姉は有紀寧の兄のグループに入ったけど、有紀寧の兄は見つからないから
まずその妹を…と思ったわけですね。
そこで何を思ったのか春原は有紀寧の兄だと名乗ります。(さすが春原、後先考えない)
ちなみに少年の姉は21歳なので、成人しているわけでそんなに心配することはないです。

で、少年は無事姉に会えたわけで、朋也たちもそのグループの人達とうち解けたみたいです。
春原は……名前を騙っていたわけで、当然みんなにかわいがってもらいましたよ(違う意味で

今回は有紀寧の交友関係についての描写かな。
次回核心に触れるのかな。

アニメではほとんど資料室にしかいなく、ぽわ~っとして変なおまじないする女の子ってイメージしかないけど、
ちゃんとしたエピソードはあるから、回収してくれるのはありがたい。
でも風子とか、ことみに比べるとあっさりしそうです。
あれだ、変なヒロインが多い中、わりと普通だから地味な印象があるのかも。
でも、いい子だよーーーー。


ねんどろいど シャナ 炎髪灼眼 Ver. レビュー

ねんどろいど シャナ 炎髪灼眼 Ver.です。
見た目シャナたんっぽくてかわいいです。

全文を読む


1 / 212

Home > アーカイブ > 2008-11

応援!
Rewrite

Rewrite Harvest festa!

英雄伝説 碧の軌跡

那由多の軌跡
最近のレビュー

Return to page top