Home > アーカイブ > 2009-11

2009-11

とある科学の超電磁砲<レールガン> 第09話

とある科学の超電磁砲<レールガン> 第08話

烈風の騎士姫

秋なので本でも読みますかー、と買ってきたのが。
烈風の騎士姫 ヤマグチノボル (著), 兎塚 エイジ (イラスト)

ゼロの使い魔のコンビがおくる新たなシリーズ……と思いきや主人公はカリーヌ・デジレ。
どうやらルイズの母様の若い頃のお話でした。
騎士隊に入るため、女ということを隠してカリンと言う名前で騎士隊に入って大活躍らしいです。

そういや才人もルイズママの風魔法にボロボロにやられてましたね。
マンティコア隊隊長「烈風カリン」の名前は伊達じゃなかったわけで。

そんな若い頃のルイズママがかわいくてどうしましょう。
一応男装しているわけなんですが、どうみても女の子にしか見えません。
男性の服を着ているからどんなにかわいくても男ってのは、物語の中だけですよね。

この作品の見所はやはり女だとばれないように日々を過ごし、
可愛いカリンが活躍していくところではないでしょうか。

そんなわけで次巻が楽しみです。



とある科学の超電磁砲<レールガン> 第07話

とある科学の超電磁砲<レールガン> 第07話 「能力とちから」


虚空爆破<グラビトン>事件のせいで黒子と初音は大忙し。
遊んでる暇がありません。

全文を読む


とある科学の超電磁砲<レールガン> 第06話

とある科学の超電磁砲<レールガン> 第06話 「こういうことにはみんな積極的なんですよ」


ちまたでは起きている重力子(グラビトン)を利用した爆破事件が起きているようです。
これを実行することが出来る能力者は量子変速(シンクロトロン) 。
さらにアルミをを爆弾として使えるレベル4の能力者は一人だけ。
しかもその一人は入院中でアリバイあり。
また書庫(バンク)の情報が当てにならない事件が起きているようです。

全文を読む


1 / 11

Home > アーカイブ > 2009-11

応援!
Rewrite

Rewrite Harvest festa!

英雄伝説 碧の軌跡

那由多の軌跡
最近のレビュー

Return to page top