Uncategorized

【無料立ち読み可】女子目線で「軍隊式性欲管理」第6話を読む。内容を紹介!

前回までのお・は・な・し♡

軍隊に創設された性欲管理部。

そこで働く医官がダリア・ミラー様。

(ノ∇≦*)キャッ.:゚+

 

ダリア様の任務は隊員の性欲を

解消させることなんです♡

(*´Д`*)ハァハァ

 

彼女の任務にはいくつか規定があります。

その内の一つが

「挿入してはいけない」

ということ。

Σ(・`д・´)ナニーッ?

 

彼女の元へは癖のある兵隊さんが

続々とやってきます。

 

前回までに来たのは

  • ダリア様を心待ちにしてた3発屋上等兵
  • Sっ気があり言葉責め好きの曹長
  • 全てが初体験で戸惑うカワイイ新兵さん
  • アナルで前立腺を刺激されたい軍曹
  • おくしゅり使って上官4人と朝までS◯X

でした。

 

前回までの話ドーン!

オリャッ!(ノ`□´)ノ⌒┻┻.o:。

 

前回遂に管理部規定に違反してしまった二人

そこから二人の関係は何かが変わってしまった。

そして明かされる補佐官の(〃`・♭・´) ひ・み・つ!

 

どんな展開になっていくのか目が離せない

ドキドキ♪ .:゚+(*゚∀゚*).:゚+ワクワク♪

◇◆↓無料の試し読みはこちら↓◆◇

エイッ!(ノ`・ω・´)ノ

登録しないでもすぐに読めるヨ♡

第6話 私が責任取るから…いっぱいして

本日のお仕事も終わりシャワーから出るダリア様

 

補佐官と軽く話をする。そして

 

「僕が補佐官になった経緯をご存知ですか?」

 

「人一倍自制心が強いと聞いたけど・・・」

 

「僕〇〇なんです・・・」

 

それはダリア様にとって衝撃的なものだった

工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

 

そしてその事実は二人の間に障害がないこと

を意味していた。

 

その事に気づいた二人にもはや抑制など

できなかった。

(/▽\*) イヤン

 

濃厚なキスをする二人

ちゅぅ━━(((〃>з从ε<〃))) ━━…っ♪

 

「ずっとこうしたかった…」

 

補佐官くんはダリア様の胸からオマ◯コを

揉みしだく

(*≧艸≦) ウフフ

 

そして遂に補佐官くんのおチ◯ポが…

 

正常位でダリア様の中へと挿入されていく

 

業務中一度もおチ◯ポを挿れる事が

できなかったダリア様は補佐官くんの

生おチ◯ポに喜びを隠せない(/∇\*)

 

そして早くも二人はイってしまう。

 

しかし補佐官くんはさらにダリア様を

バックの状態で突き倒す

グサ━━(*∀*;)━━ッ!!!!

 

ダリア様を床に押し付けるように

後ろから激しく突き続ける

 

ダリア様は快感に涙を浮かべて悦んでいる…

 

◇◆↓無料の試し読みはこちら↓◆◇

エイッ!(ノ`・ω・´)ノ

登録しないでもすぐに読めるヨ♡

女子目線でのか・ん・そ・う♡

あーーーカイッカン(*´Д`*) 〜з

 

遂に遂におチ◯ポを挿れる時が来ましたわ

 

あーダリア様の嬉しそうな表情

 

ダリア様の気持ち良さそうなアヘ顔

 

可愛らしい喘ぎ方

 

激しく突かれている様子

 

もう堪りません.:゚+(u_u*).:ポッ+

 

この6巻に来るまでの間ずっとお預け

状態で来たんですもの。

そりゃもう我慢の限界ですよね♡

ウワァァン!!ヾ(*`Д´*)ノ゙彡☆

 

この時ばかりは私もダリア様と一緒に

イカしてもらいました.:゚+(u_u*).:ポッ+

 

でもまさか補佐官くんにあんな秘密が

あるなんて想像もついてなかってです。

Σ(゚Д゚;)エーッ!

 

なんか色々納得って感じです♡

 

あーホントにこのお話大好きです。

 

これも遂に次回で最終話!

どこまで濡れさせてくれるのか。

どこまで激しくイかせてくれるのか。

楽しみでしょうがないですね♡

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

→無料でエロい大尉をみる←

↑↑会員登録なし、8秒で読める↑↑